ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは?


ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)はスコットランドにある技術革新を行いつつも
質実剛健なブーツ作りをしているの英国王室御用達のブーツメーカーです。
生産は手作業により丁寧に作り上げられ、その履き心地やフィッティングは秀逸なものです。
ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)。それは機能的で世界中のセレブが注目するとってもお洒落なブーツ。
各種雑誌やメディアで最近取り上げられているこのハンターブーツ(HUNTER BOOTS)は
オシャレに敏感な人達に大ブレイクしています。
まさにハンターブーツ(HUNTER BOOTS)はお洒落な単なるゴムの長靴ではありません。


222img34697918.jpg

スポンサードリンク


ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)の10コの特徴!
1、足にピッタリフィットする素晴らし履き心地!

2、足にしっかりフィットし、かかとのグリップ力がいいから歩行しやすく疲れしらず!

3、手作りで仕上げる職人のブーツ

4、英国のガーデニングでは必須の定番アイテム

5、英国王室も御用達!!

6、大事に使えばまさに一生物のブーツ!

7、デザイン性を兼ね備えたカラーブーツも各色あり!

8、フィット感を高めるためにふくらはぎで調整できるなど機能面でも抜かりなし

9、ナチュラル・ラテックス・ラバー、自然のゴムの木から取れる樹液(ラテックス) から
作られる天然ゴム製で俗にいう長靴とは全く異なる履き心地。

10、ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)は世界中のセレブからも 注目のマストアイテムです。

スポンサードリンク


ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)って男子もあり!

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ


男子向けのハンターブーツ!

ハンターオリジナル トール・ハンターブーツ for men

女性用のハンターブーツと男性用のハンターブーツの違う点は
サイズが異なるだけで、基本的にはデザインなど同一です。

イメージ戦略として女性が履いているイメージの強いハンターブーツですが、
そのデザインから男性が履いてもとてもオシャレ!

定番系のデザインのハンターブーツであれば、男性もありですね!

ハンターブーツの王道【HUNTER】

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ


ハンターブーツの日本別注カラーのレインブーツです。


ハンターブーツは全て1点1点が手作りです。
その仕上がりに多少の傷等がある場合もありますが、
それが1点ものの特徴として返ってハンターブーツの
価値を押し上げているように感じます。

ハンターブーツを街中で履いている方を見かけることが
あります。

その方々に共通しているのは、服合わせることが難しい
ハンターブーツを華麗に着こしていることです。

ファッションの本質は暑さ、寒さを我慢すること。
そして積極果敢に自分の良いと思うものを取り入れる
ことだと思います。

本質を取り入れたファッションスタイルが、
貴方のファッションセンスをより磨き上げる結果に
つながり、いままでにはない新たなステージへと
導くように感じます。



そいいった意味で、ハンターブーツは貴方にとって
最良のパートナーとなることでしょう。

伝統と格式のある英国の中でも老舗メーカーの
ハンターブーツのレインブーツは至福の1点ものですね。





秋雨とハンターブーツ

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

秋雨前線の影響で雨の日が多い今日この頃です。

梅雨の時期は結構暑くてハンターブーツを履いて外出するのを躊躇してしまう人もいると思います。

しかし秋雨は気温も涼しく(寒くて)、ハンターブーツを履いて外出するにはGOODなd季節ですよ。



楽天最安値!VIVI掲載商品【HUNTER】Hunter Original ハンターオリジナル ラバーブーツ

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

生誕50周年を記念してカラフルなハンターオリジナルが登場!ハンターはスコットランド生まれの伝統的な天然ゴム製のラバーブーツで、脚の形にフィットしたデザインが特徴で足首がしっかりホールドされます。履き心地、ラインもきれいなクオリティーの高いアイテム。

ハンターブーツの表面はオイルコーティングを施しており、購入時に表面にベタつきがあったり、部分的に傷のように見えたりしますが、オイルのコーティングがとれた後ですので傷ではございません。専用のお手入れ用品(UV-TECK)もございます。

また、天然ゴムの性質上、ブーツの表面に白っぽい粉が付着している場合もございます。以上靴の製造上やむを得ないものがございますことをご了承の上お求め下さいませ。!


楽天最安値!VIVI掲載商品【HUNTER】Hunter Original ハンターオリジナル ラバーブーツ



ハンターブーツの商品レビュー

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

この記事ハンターブーツがなぜ注目されたのか?でもでも紹介したように ハンターブーツは、ケイトモスやアンジェリーナジョリーなどの有名女優が履きブレークし、アメリカでも一躍人気になったハンターブーツ!もともとはガーデナーに高い評価のある天然ゴムのラバーブーツなのです。オシャレ派にはスカートやショートパンツに合わせばとてもよく合います★


ハンターブーツ

ただ、高額なものなので買おうかどうしようか、迷われている方も多いと思います。そんな時は、既にハンターブーツを買われた方のレビューはとても参考になると思います。

例えば以下のようなレビューなどはとっても分かりやすくいいですね。
(以下、転載)
あまり売っているところが無く探していましたがこちらのお店でしかも6月中は他店よりも安く買えたので良かったです。お店の方の迅速な対応で梅雨時期に間に合いこれから活躍しそうで履くのが楽しみです。また梱包もとても丁寧にしていただけてました。通常24.5cmを履いているのでUK6にしましたが冬場などに厚手の靴下も履けそうなゆとりがあります。身長は168cmですが、ひざ下まであります。(割と長いと思います。)けっこう重量感はある気がしますがとても気に入ってます。色は、黒、ネイビー、メルローで迷いましたがメルローにしました。赤茶みたいないろでとてもかわいかったです(*^_^*)

ハンターブーツのレビューはここからどうぞ。楽天なので安心です。

ハンターブーツ キッズ用♪

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

ハンターブーツのキッズ用♪

幼稚園の体験入園で「芋掘り」があり、必要だったり、

子供の生活場面ではよく長靴が必要な場面であるんですよね。

それに、子供って普段はかない「長靴」を履くととても喜んで歩いたりするです。

そんな子供たちへ、ちょっとセレブなブーツ「ハンターブーツ」のキッズ用でオシャレUP!ですね。

ハンターブーツのキッズ用も、大人と同様に大きめの作りとなってます。
目安としては、0.5センチ程度小さいものを選ばれるとジャストフィットですよ。ただし、個人的なお好みもあると思いますので、あくまでもご参考まで。通常お履きのサイズよりハーフサイズ小さめを選ぶと良いと思います。


ハンターブーツ キッズ用 HUNTER キッズ ラバーブーツ(14〜18cm)

ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)の公式HP

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

ハンターブーツHUNTER BOOTS)の公式hpを
ご覧になられたことはありますか?

意外と知らない人が多いかも?!

それに、もちろんハンターブーツ(HUNTER BOOTS)の公式hpは英語なので、
アクセスしたことがある人でも、英語が分からなければ理解に苦しみますよね。

そんな時は、翻訳してくれるhp、例えば excite翻訳 や、
グーグルのツールバーに付属している翻訳機能が便利です。

グーグルツールバーの翻訳機能は全てのhpに対して翻訳できるとは
限らないですが、「何が書いているか」程度の使い方は十分実用的です。

是非一度、ハンターブーツHUNTER BOOTS)の公式hpで本物の「かっこよさ」をご確認ください。

きっと新たな魅力が見つかるはずです!!


ハンターブーツがなぜ注目されたのか?

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ

ハンターブーツがなぜ注目されたのか?

それは、ブラビとのキューピット映画『Mr.& Mrs.Smith』で、奥さんであるアンジェリーナ・ジョリーが、その映画のワンシーンではいたことで注目され、

またケイト・モスがハンターブーツを履いているのが雑誌に掲載され人気爆発しましたのが、スコットランドのHUNTER社のラバーブーツ。

いろんなWEBショップで、売り切れ続出中みたいですね。

お気に入りのものがあれば、即ゲットですね。




HUNTER レディース ラバーブーツ(メルロー:22〜25cm)

ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)の詳しい解説

HOMEハンターブーツ(HUNTER BOOTS)とは? ⇒ このページ


ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)の詳しい解説です。
ガーデン・マートさんのhp「ハンターブーツ」頁に詳しく記載されていますので、引用させていただきました。多謝!!

なんとも伝統と格式、そして質実剛健を感じるのが
ハンターブーツ(HUNTER BOOTS)ですね。


ハンターブーツ キッズ用のラバーブーツ(14〜18cm)

以下引用です。
ワーテルローの戦いでナポレオン一世を破った英国の英雄ウェリントン公が
ロンドンのお抱え靴屋に作らせたブーツ=ウェリントンブーツ。
その進化形がこのハンターブーツ。
革製が当たり前だったブーツをハンター社の前身であるノースブリティッシュ・ラバーカンパニーがゴムブーツとして完成させました。
このゴムブーツは第一次世界大戦では軍用としても用いられるほど頑丈で高機能。
第2次世界大戦でもラバー社は多くのゴム製品を軍需物資として製造しました。
終戦までにウェリントンはレインブーツとして一般市民の間でも人気になりました。
そして、1954/1955年の冬、ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーは
グリーン・ハンターとロイヤル・ハンター・ウェリントンを引提げ、市場に参入しました。
2004年、同社はハンター社となり、ウェリーは生誕50周年を迎えました。

ハンターブーツは28種類ものパーツで構成されていますが、それらが全て手作り。
なぜなら、それが確実なグリップと快適な履き心地、過酷な自然環境下における強靱さ
永く履き込んでも衰えぬ耐久性を生み出すからです。
さらに、ハンターブーツは、ブーツ本体を丸ごと液体天然ゴム漕へ浸けて形成するため、
ゴムには継ぎ目がありません。この技術により防水性が一層高められたのです。
他に、この手法を取る製造メーカーはありません。
全てのハンター社製ブーツは、厳しい検査基準に基づいて何度もチェックされます。
その基準をクリアーしたものだけが'Hunter'ブーツとして世界へと送り出されています。






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。